個人スポーツの魅力

個人スポーツの特徴とは

個人スポーツと団体競技の違い

スポーツは、個人競技と団体競技に大別されます。チームで戦うバレーやバスケ、サッカーなどと、個々で争う陸上の100メートルやゴルフなどです。チームで大切なのはチームワークです。ミスをしてもカバーし合ったり、お互いの力を合わせることで単純な足し算ではなく、それ以上の力になるという楽しさがあります。個々で行う場合は良くも悪くも全てが自分の責任です。ストイックに自分のみで技や力を突き詰めて行きたい人に向いています。ただ団体競技の場合はもちろん、個人競技でも真に一人でやっているわけではなく、周りの人の協力や指導者との関係など、スポーツには人との繋がりがやはり常に大事です。

個人で行うスポーツの魅力

スポーツにはサッカーや野球、バスケットボール、ラグビーなどのチームで行う団体競技ものと、陸上やテニスのシングルスなどの個人競技に分かれます。個人で行うスポーツの魅力は、団体競技のように他人のスケジュールに縛れずに協議に取り組めること。陸上競技であれば自分のスケジュールさえ都合がつけば大会に出場にすることも容易ですし、協議のために必要なスキルを自分だけで磨くことができます。特に忙しい社会人にとっては、健康維持やストレス発散に行うのならば自分のペース、スケジュールで行えるので団体競技よりもおすすめです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 個人で楽しめるスポーツ All rights reserved